彼のため、新しい家族のため、不妊治療をします

どうもサキです。前回の記事更新の時点で十分に暑かったですが、今日も超暑いです…。そういえば、昨日関東甲信、東海、近畿、中国は梅雨明けしたそうですし。

そういえば、また旦那とデートに行って来ました。といっても遠出はせずにいつもの浜松デート。まずはお馴染みの浜松市動物園。レッサーパンダがクソ暑そうにしていました(笑)そんな様子も可愛いですけどね。ミーアキャットも可愛かったですね~。

お隣にある浜松フラワーパークにも行きました。動物を見たり触れたりするのも癒されましたけど、色とりどりの花を見るのも、また癒されます。

そのあとは、かんざんじロープウェイにのって展望室から浜名湖を一望。地平線が見えるんじゃないかってくらいそのくらい広い浜名湖の景色を楽しんでまたロープウェイで戻ったあとに、舘山寺にいってお参りしたあとに舘山寺温泉に入ってゆっくりして帰りました。

温泉に入ったあとの車の中で、子供の話になったのですが、リラックスしていたからか、彼に「やっぱり私、子供欲しい」とポロっと言ったところ、突然車を人気のないところに止めて、何をするのかと思ったら私に「こっち向いて」と言ってきてそしたら突然のキス! あまりに突然でびっくりしました。そして、キスもすごい久しぶりだってことを思い出しました。そして彼が、「じゃあ、無理しない程度でコツコツやっていこうか!」って優しい顔で言ってくれました。

ああ、なんて優しい彼。私のこと、不妊のこと、本気で考えてくれている彼。そんな彼に恩返しがしたいし、やっぱり子どもが欲しいので、不妊治療を本格的にやっていこと思います。

今は、「不妊治療 浜松市」とか「不妊 浜松 病院」とかで調べて情報収集をしつつ、出来る日は彼とリラックスしつつ1回1回を大事にしながら営みをしています。彼と私、そして新しい家族のために、頑張っていこうと思います。

子供を作ることを諦めたくない

お久しぶりです、サキです。最近仕事が忙しくてなかなかパソコンの前に向かってブログを書こうという気にはならないのですが、人には言えない気持ちが溜まっていて、それを吐き出したいので今日はブログを書こうと思います。

この前、私たち夫婦で子持ちの友達の家に遊びに行ったんですよね。私たち夫婦と友達家族は結婚前から結構仲良くて、よく一緒に出かけたり遊んだりしてるんです。

夕飯もご馳走になって、男は男どうし、女は女どうし、家庭の愚痴や仕事の話を気兼ねなくしました。友達の子供は今3歳なのですが、とっても可愛くて一緒に遊ばせてもらいました。あと、不妊についても親身になって相談に乗ってくれましたね。

ただ、正直な思いをここで吐き出させてもらうと、子供と遊んでいるときは、(あーなんで私達だけ子供が出来ないんだろう)と不安や悔しさに襲われたり、(お宅はお子さんが出来て幸せでいいですね~)という妬みの感情が湧いてきてしまったり…

また、相談にのってもらってるときも(お宅は余裕があるから上から目線でいろいろ言えていいですね~)というのが、実のところ本音でした。

後々になってこうゆう自分に気づいて、すごい自己嫌悪に襲われました。さらに、友達夫婦の家からの帰り道で、旦那からさらに追い打ちをかける一言が…旦那「無理して子供つくる必要はないと思うんだ、サキも大変だろうし」。。。

これを言われたときは、「うん…」としか返せませんでしたが、正直とってもショックでした。子供作ることは絶対にあきらめないって約束したのに!一生懸命色々調べてたり試したりしたのに!私のことを思って言ってくれているのはわかります。

けど、子供を作ることはそんな簡単に諦められるものではないので、旦那との温度差を強く感じた出来事でした。もちろん、まだ妊活をやめるつもりはないですが、これから旦那までが乗り気で無くなってくると思うと、もう泣きそうです。

旦那の意欲がなくなる前に、早く不妊を抜け出したいです…